野澤組のトータルアプローチ

  • 儲かる酪農経営を実現
  • 牛群改良
  • 酪農機器
  • 商品いろいろ
  • 家畜輸入
  • お問合せ
サイト内検索
  • 会社概要
  • サイトマップ
  • 2000 WDE インターナショナル ホルスタイン ショウ報告

    インテグリティの娘牛がグランドチャンピオン
    ロボット各社勢揃い

    10月4日?8日、2000年米国ウイスコンシン州マディソン市にてワールド ディリー エクスポが開催されました。

    • ホルスタイン種のグランドチャンピオンにはインテグリティ(ROBTHOM INTEGRITY)の娘牛が選ばれました。エンコア(ENCORE)、 ハイライト(HIGHLIGHT)、ジョルト(JOLT)の娘牛も各クラスで上位に入賞しました。 これらの精液は、(株)野澤組畜産部(TEL:03-3216-3476)にてお求めいただけます。
    • 今回のエクスポには、各国より搾乳ロボットが展示されました。
    ボーマチックBOUMATIC
    レリーLELY
    ウェストファリアWESTFALIA
    ユニバーサルUNIVERSAL
    プロライオンPROLION

    米国では搾乳時の衛生面の安全性が疑問とされる為、搾乳ロボットの販売が承認されていません。今回ようやくウィスコンシン州で、1社2台に限り農場での搾乳テストが許可されました。
    搾乳ロボットについては、単に搾乳の自動化を以て良しとせず、牛群の乳量及び乳質の向上を併せて実現する事が求められており、各社が開発中と言われます。ボーマチック社が準備中の次世代ロボットにご期待ください。

野澤組の本社サイト twitterFacebook
ページの先頭へ