野澤組のトータルアプローチ

  • 儲かる酪農経営を実現
  • 牛群改良
  • 酪農機器
  • 商品いろいろ
  • 家畜輸入
  • お問合せ
サイト内検索
  • 会社概要
  • サイトマップ
  • 日本への旅 ー 第7回関東B&Wショウ/第6回蒜山ジャージー スプリングショウ

    SEMEX LOGO
    ブライアン・カースカデン
    ザ・シーメックス アライアンス,サイアー アナリスト


    Mr. Brian Carscadden  今、今回の日本への旅を終え振り返ると、日本のホルスタイン生産者のより良い牛を生産しようという意欲と、 共進会において他の生産者との牛の管理・繁殖を比較し勉強しようという熱意に非常に感銘をうけております。

     第7回関東B&Wショウは多くの素晴らしい牛が出品されました。 これらの牛は今年開催されるであろう他の共進会に出品しても充分競争出来るレベルの牛だと思います。また、 共進会の施設は素晴らしく、ショウリングは明るく開放的で清潔でした。共進会関係者の運営・ 進行手配は特に素晴らしく、時間通り運営され1つの問題も見つけることは出来ませんでした。これは、 共進会関係者の方々が、共進会がスムースに時間通り進行するよう多くの時間を準備に費やされた結果だと思います。

     未経産牛のクラスは、非常に高い技術で出品され、各クラスの上位牛の質は高いものでした。ジュニア チャンピオンは非常にスタイリッシュで体全体の構成が正しい牛でした。ただもう少し肋の開張と尻の水平さがあれば もっと素晴らしい牛になるでしょう。しかしながら、それにもまして乳用牛の特質を持ち、肢蹄のよさ、 歩様のよさは素晴らしいものでした。リザーブ ジュニア チャンピオンもまた素晴らしい若牛でした。 肋の方向・開張が良く、歩様、肢蹄もほぼ完璧なものでした。彼女はまた発育も良く、背線も強い牛でした。 彼女もジュニア チャンピオンとなりうる充分な資格がありますが、 今回私はより成熟したクラスの未経産のクラスからチャンピオンを選びました。

     インターミディエート チャンピオンは経産牛の3番目のクラスから選びました。彼女は、皮膚の薄い、 長さのある、フレームの素晴らしい私の好きなタイプの牛です。乳房も素晴らしいものでした。リザーブ インターミデエートと比較すると、成熟性とフレームの構成において若干勝っていたと思います。しかし、リザーブ インターミデエートの持つ鋭角性と質および乳房はすばらしいものがあります。

     シニア チャンピオン及びグランド チャンピオンになった牛ですが、私はこの6産している経産牛を選ぶ事が出来 非常に幸せです。彼女は、体全体に強さと鋭角性を兼ね備えております。彼女は長い間乳を搾っておりますが、 今回の出品牛の中でも最も素晴らしい乳房を持った牛の1頭でしょう。 このチャンピオン牛の乳房と体全体の強さがリザーブの牛を勝った理由です。しかしながら、リザーブ チャンピオンも素晴らしいデーリィーなフレームと、乳を搾れる乳器、尻の形状、 そして背腰の強さは特筆するものがあります。

     全体的に本当に素晴らしい共進会でした。もし1つだけお願いしたい事があるとすれば、 出品者の方々は共進会の前にもう少しだけ牛の調教に時間を割いて頂きたいと思います。それによって、 時々順位が何番か上に行くこともあります。

     第6回蒜山ジャージー スプリング ショウはすばらしい運営の基に行われました。 未経産の3クラスは非常に層が厚く、技術的にも高いレベルで出品されました。未経産各クラスのそれぞれ上位2頭は、 世界のどのジャージー共進会に出品しても充分競争出来るものです。

     ジュニア チャンピオンは特に素晴らしい牛でした。いつの日か偉大な経産牛になるものと信じております。 彼女は、体長があり、体高があり、体の幅があり、スタイリッシです。リザーブ チャンピオンと比較すると、 より成熟し、後肢において勝っております。リザーブの牛もまた私の好きな牛です。なぜなら彼女はスタイルが良く、 すばらしい幅のある鋭角性を持ったフレームを持っております。

     経産牛のクラスは未経産牛のクラスと比較するともう一歩の感がありますが、 鋭角的でいかにも搾れそうな牛が揃っていました。チャンピオン・リザーブ チャンピオンは 共にデーリーなフレームを持つ、そして乳房も素晴らしいものでした。 2頭とも若干体全体の弱さを見せましたがそれを補うだけの質の良さを持っていました。

     最後に、ジャージー生産者が熱心に自分の最もすばらしい牛を共進会に出品しようという姿勢に感銘致しました。 世界で最も美しい蒜山の酪農地帯を再び訪問出来たことは私の喜びです。


     以下に、ブライアン カースカデン氏より、現在北米で人気を博す種雄牛についてコメントをもらいましたので 紹介させて頂きます。

    種雄牛について

    200h3205 ゴールドウィン

    私は25頭のゴールドウィン娘牛を見ましたが、今迄見た色々な種雄牛の娘牛グループでは最も素晴らしいものでした。 彼女達は鋭角的でスタイルが良く、良い肢蹄・乳器を持っております。骨は平骨で背腰強く、尻の形状も理想的です。 腰角から坐骨にかけての適度な傾斜もあり、体の深さも充分です。
    注意すべき点:体の強さ・蹄の厚さ

    200h3067 セプテンバー ストーム RC

    娘牛は、体高・体長があり、非常に鮮明な骨を持ち、スタイリッシュです。肩の鮮明さも目につきます。乳房質が良く、 特に肢蹄の改良においては現在全てのホルスタイン種雄牛の中でトップクラスでしょう。 経産牛になって産次を重ねるごとに素晴らしくなる牛が目立ちます。
    注意すべき点:坐骨の高さ

    200H4674 メイリング

    このダーハム息牛は雄大なフレームを持つファミリーより作出されております。娘牛は、乳房が良く、 大きな幅のあるフレームを持っております。後乳房の幅広く、前乳房の付着の強さが目につきます。腰強く、 尻の構成正しく、体の深さ充分で、胸低の幅があります。
    注意すべき点:肢蹄・骨質

    72H1758 エルヒーローズ

    現在北米でセカンド クロップの2歳級が数多くVGのスコアーを得ております。娘牛は乳房の幅有り、 背腰・尻はパーフェクトです。搾乳性良く、気質も穏やかです。
    注意すべき点:前躯の高さ・骨質

    71H1468 ギブソン

    ショウカウを作出する種雄牛としては現在カナダでトップ クラスの種雄牛でしょう。肋腹の充実・ 前乳房のすばらしさは特に目を惹きます。前躯非常に高く、尻と背腰の強さがあります。 年齢を重ねるごとに良くなるのもギブソンの娘牛の特徴です。
    注意すべき点:骨の質・後乳房高さ

    200H0044 モーティー

    現在多くのすばらしいセカンド クロップ娘牛が北米で分娩しております。娘牛は強さが有り、 素晴らしい乳房を持っております。肢蹄も非常に素晴らしいですが、あえて言えば直飛気味でしょう。 体長あり、肩鮮明で胸低も充分な幅があります。
    注意すべき点:体の深さ・尻

    200H4144 ストーマティック

    現在カナダで数多くのセカンド クロップ娘牛が高い体格審査点数を得ております。娘牛は質が良く、 乳房すばらしく、乳頭配置はパーフェクトです。骨質は特によく、長い・鮮明な首を持ちます。
    注意すべき点:体全体の強さ・腰の強さ

    200h3101 フリーランス

    娘牛は年齢を重ねるごとに良くなります。チーフ マーク娘牛の様に胸低から中躯・後躯にかけて体の幅有り、 深さもあります。乳房の質良く、幅有り、後乳房は素晴らしいものがあります。 中央懸垂靭帯も鮮明で非常に強いのも特徴です。
    注意すべき点:蹄の厚さ

    200H4648 モデスト

    ダーハム息牛の中ではユニークな種雄牛です。娘牛はフレーム素晴らしく、乳量高く・幅有る後乳房を持ちます。 中央懸垂靭帯も非常に強いものがあります。胸低幅も充分に有ります。後肢の角度良く、肢の構成も正確です。
    注意すべき点:腰の強さ・前乳房

    200H1464 アストロノミカル

    他のどのような牛よりも、素晴らしい娘牛を作り出す種雄牛です。正確な骨格構成を持つフレームに改良します。 肢蹄を改良し、スタイルを増します。肋の深さも出し、尻の幅を改善します。
    注意すべき点:乳房の形状・乳頭長

野澤組の本社サイト twitterFacebook
ページの先頭へ