サイト内検索
  • 会社概要
  • サイトマップ

商品いろいろ

ポルタSCC

簡易体細胞数測定キット

牧場で生乳中の体細胞数を簡単に測定できます。
体細胞数を知るのに数日待っていませんか?

簡易体細胞数測定キット

テストキットとデジタルリーダー(※)
※デジタルリーダーは現在、
販売中止となっております。

このポルタSCCを用意するだけで、簡単に牧場で体細胞数が測定できます。今すぐ、知りたい体細胞数を『待たずに』測定ができます。また、牧場内で測定できるのでプライバシーも保護されます。

使用方法

簡易体細胞数測定キットの使用方法

注意点

  • テストを行うミルクは、搾乳後8時間以内のものを使用して下さい。
  • テスト用紙は、使用前に濡らしたり、曲げたり、剥がしたりしないで下さい。
  • ミルクを垂らすテスト用紙面は、汚さないで下さい。
  • テスト用紙は直射日光と湿度に敏感です。正確な結果を得るには、日陰で摂氏7度~35度の場所でテストを行うのが望まれます。
  • 数値を確認したテスト用紙は捨てて下さい。何度も繰り返しテスト用紙を読取器で結果を読み直すことはお勧めしません。
  • テストを行うミルクに防腐剤が入っている場合、使用できません。
テスト用紙と活性溶液は使用前、どのくらい保管期間がありますか?
お勧めする温度の範囲内で保管いただければ、キットの裏面に記載されている日付までご利用いただけます。
テスト用紙のミルクを垂らす部分が、少しピンク色でも使用できますか?
はい。少しピンク色でも使用できます。
テストを行うミルクに抗生物質が入っていても検査できますか?
はい。抗生物質はテストの妨害をしません。
テストを行うミルクの温度によって検査結果は影響を受けますか?
検査結果はテストを行うミルクの温度によって影響を受けません。
テスト用紙をミルクの中に入れたり、決められた1滴よりも多くミルクをかけても検査できますか?
いいえ。正確なテスト結果を得るには、垂らすミルクは1滴だけです。
キット内のピペットでない、他のピペットを使用しても大丈夫ですか?
いいえ。キットの中に入っているピペットのみをご使用下さい。このピペットはテストに必要な量のミルクを滴下します。
テスト用紙にミルクを垂らしても用紙に吸収されない場合どうなりますか?
テストは正確に機能しません。
テスト用紙は、テスト開始後60分を過ぎても結果が読めますか?
はい。テスト開始後 2 時間までは検査結果を読めますが、若干、検査結果が異なる場合があります。
デジタル読取器に"E-2"と表示されます。
E-2 の意味は、数値を読む前にテスト用紙がデジタル読取器から引き抜かれた事を意味します。 デジタル読取器を一旦OFF にし、再び電源を入れ、再度テスト用紙を差し込んで下さい。
デジタル読取器に"LO"または"HI"の表示がでました。
LO の意味は、体細胞数が50,000/ml 以下を示し、HI は3,000,000/ml 以上を示します。
野澤組の本社サイト twitter Facebook
ページの先頭へ