サイト内検索
  • 会社概要
  • サイトマップ

野澤組が推奨する酪農機器

生乳冷却システム "バルククーラー" 一覧

ボーマチック

信頼と進取を兼ね備えた最先端
“ボーマチック生乳冷却システム”

ボーマチック社は北米ナンバーワンの品質と冷却、洗浄機能を保持します。 ミルクポンプのインバータ制御とプレートクーラーの採用で電気使用量も削減。

密閉型バルククーラー

  • バルククーラー
  • 生乳冷却システム回路図

    生乳冷却システム回路図

    ※画像をクリックすると拡大版がご覧いただけます。

1000ガロン(3800リットル)以上のバルククーラーは、2枚以上の独立したフルフロー式冷却板を装備しています。安全性を重視した設計により複数の冷凍機への冷却負荷は効率的、均等に配分されます。もし片側の冷凍機が故障しても、他の独立した冷凍機が生乳を冷却し、生乳を守ります。

プレートクーラー

搾乳後、生乳の品質を保つため、すばやく冷却し温度管理を徹底します

  • プレートクーラー
プレートクーラーで生乳を冷却するメリット
  • 急速に冷却することにより高温域での乳質劣化を少なくします(生菌数の増加を防ぐ)
  • 冷却に井戸水を使用することで省エネ&省コストを実現できます
  • バルククーラーの冷凍機の負荷を低減できます
  • オプションのミルクポンプインバータにより生乳の酸化及び、脂肪分離を低減できます

商品説明
  • 冷却水には、井戸水またはチラー水を使用するタイプ、井戸水とチラー水両方を使用するタイプがあります
  • ステンレス製
  • 熱交換が1列から3列モデル
  • 冷却水の循環がシングルとデュアルタイプ
  • ラージサイズからスモールサイズまでの9種類

乳量に応じて、多種多様なモデルを揃えております

オプティフローIII

電気代を節約してより早いミルクの冷却

最適なミルク流量で生乳をプレート・クーラーに送り、冷却能力を最大限にするように設計されています。従来の搾乳中にオン・オフの動作をするミルク・ポンプと比べて、生乳はプレート・ クーラーの中で冷却時間を長く費やすことができます。これによりオプティフローⅢはあなたのプレート・クーラーが最大限の冷却ができるように、 確実でやさしく絶え間ない流量を平均的に作り出します。

フィルムチラー

  • フィルムチラー

大規模酪農家向けに設計された、高性能で大容量の冷却装置です。既存の冷却装置に付け加え使用しても、新規で使用しても、フィルムチラーは信頼性に優れ経済的であり、 高い性能を誇る予冷水冷却システムです。従来の筒型チラーと比べてより効率的です。縦型フィルムチラーの冷却板は、 プレートクーラーがミルクの熱を冷却液に移すのと同じように、 冷却液から冷媒に効果的に熱を移します。工業試験では平板の熱交換設計は、筒型のチラーと比べてもより効率的であることが示されています。

資料請求やご相談・お問い合わせはこちら

野澤組の本社サイト twitter Facebook
ページの先頭へ